og_girlish_02

IoTでデート革命!9割の女子が喜ぶ最強のデート術[02]:ドライブ編

「突如始まりました本企画の第2段。IoTでデート革命。9割の女子が喜ぶ最強のデート術[02]:ドライブデート編。
最近、IoT、IoTと言葉を聞く機会が増えてきていますが、具体的に日常のシーンでどういう風に使うの?どういう恩恵があるの?と尋ねられると、なかなか答えが出てこないのではないでしょうか?
本企画では全5回、女子が喜ぶデート術のノウハウを主軸に、コミカル調で実生活の中に溶け込んだIoT活用方法を紹介します。お楽しみに!」


登場人物紹介

日持手 代表(ひもて だいと)

とにかくモテない男。好きな道路は国道1号線。。

模出 秀雄(もて ひでお)

とにかくモテる男。好きな道路は国道246号線。

河合 亜野子(かわい あのこ)

日持手が片思いしている相手。好きな道路は骨董通り。


「みなさんこんにちは、日持手と申します」

「実は僕、今、ずっと片思いをしていた河合ちゃんという女の子と相手とドライブデートをしているんです」

「自分でいうのもなんだけど、前回のデートに引き続き
(※夕食デート編を振り返る)
なかなかいい雰囲気なんですよね」

「やっぱり、モテる模出君のアドバイスは大事ですね!」

XDayの前日

「模出君、この間のデート上手くいったよ!ありがとう」

「良かったじゃん」

「で、二回目のデートで某アウトレットの方までドライブすることになったんだ」

「日持手にしては頑張ったな」

「車持ってないからレンタカーにしようと思ってるんだ。最近は高級車のレンタルもあるらしいし」

「高級車?」

「だって、女の子とデートするなら高級車の方がいいでしょ?」

 

「喝!!」ズバーン

 

「デートの指南本では車はリッチなものを用意しろって書いてあったよ!」

「アホ。自分が所有しているならまだしも、レンタルで高級車を借りるなんてショボい男だと言うようなものだぞ」

「ショボい男なのは間違いないけど」

「世間一般ではショボくても、狙っている女の子の前ではショボく見せないのがモテるコツだ。かといって背伸びをする必要はない。ただの見栄っ張りに思われたら損だろ」

「ショボーン」

「車はフツーのでいいんだよ。それよりも、エスコートできるのか?」

「エスケープならできる」

「オーケー、退場せずに済む方法を教えてやるよ」

デートプランをたてよう

「デートプランは立てたのか?」

「アウトレットに行く、以上!」

「アウトレットといっても、せいぜい買い物だけだろ。飽きたときのために、もう1~2箇所くらい近場で寄れるところを考えとくべきだ」

「え~……そんなこと言われてもなぁ」

「なんでもいい。景色が綺麗だったり、名物があったり、ゆったり寛げそうなところがオススメだ。道の駅やPA、日帰りで入れる温泉もいいな。ただしこれは、相手がメイク道具を持ってきている場合に有効だが」

「牧場や水族館は?」

「相手の服装次第だな。ヒールを履いているときに歩かせるのはよくない。歩かない場所と二択にして選んでもらうといいだろう。たとえば『牧場で美味しいソフトクリームを食べるか道の駅でB級グルメ巡りをするか、どっちがいい?』といった具合だな」

「OK牧場」

「また懐かしいネタを……」

女の子を迎えに行こう

「車をピックアップしたら、車内のニオイを確認しよう。モノによっては、前の人が使用したニオイが付いている。そんなときは、ひたすら無臭の消臭剤を置いて換気をしておけ」

「芳香剤を置いちゃだめ?」

「ニオイは好みが別れるからな。相手の苦手なニオイだった場合は、車酔いを誘発させる危険がある。オススメは、炭を使った消臭剤だな」

「練炭?」

「可燃性の高い話題はやめてくれ。ところで、待ち合わせ場所は決めたのか?」

「家まで迎えに行こうと思ってたんだけど」

「家よりも河合ちゃんの最寄り駅がベストだな。」

「なんで? 歩かせちゃうじゃん」

「相手に家を知られたくない娘も多いんだよ」

「なるほど」

会話を楽しもう

「運転に気を取られすぎて、無言が続かないように注意するんだぞ」

「うーん……。何を話題にすればいい?」

「目的地に関することが鉄板だな。今回はアウトレットだから『どんな服が欲しいの?』や『前に行ったことある?』あたりだろう。あるいは、目的地の都道府県あたりの話をネタにしてもいい」

「前回(※夕食デート編参照)みたいに5W1Hで掘り下げるんだね」

「そうそう。ドライブなら小旅行っぽさが出るから、『旅行』について聞いてみてもいい」

「了解」

「ドライブデートの利点は、景色がどんどん変わることだな。女の子によっては景色を眺めるのが好きで、放置した方がいい娘もいる」

「どう見極めるの?」

「つまらなそうな顔をせずに窓の外を眺めている娘かな。会話をしながら、景色のコメントをよくする娘はそういうタイプの娘が多い。『あの看板見て!面白いよ!』とかな

「事故を誘発させる気か」

「マジレス乙」

※ 危険ですので、運転中のよそ見は絶対にやめましょう。

BGMをかけよう

「BGMをかけるとしたら、やっぱり流行りの曲がいいのかな」

「相手が好きならそれもいいが、世代が同じならオススメは懐メロだな。中学生や高校生のころに流行った曲がいい」

「古臭く思われない?」

「大人になると趣向が多様化してどれがいいか当たりにくいからな。それなら、誰もが知ってる懐かしい曲の方が安牌だ。しかも、その歌が流行っていたころの話で盛り上がれるしな」

「中学のときは休み時間に寝てるフリをしていた記憶しかないんだけど」

「つらい」

休憩をはさもう

「はじめの30分くらい走ったら、休憩の時間を設けるんだぞ」

「30分? 早くない?」

「ずっと助手席に座っているだけでも疲れるからな。休憩はこまめにとることに越したことはない」

「休憩はどこでとるべき?」

「高速道路ならサービスエリアに寄ればいい。下道を走っているならコンビニかな。『ちょっと休憩しようか、俺トイレしたくなっちゃった』とでも言えば、女性もトイレや化粧直しに行きやすい。もし小腹が空いていたら、お菓子や飲み物を一緒に選んで買うといい」

「お菓子や飲み物は最初に用意しようと思ってたんだけど」

「お、気が利くな。でも、『お菓子や飲み物は自分で選びたい』という女性も多いから、選ばせてやるのも優しさなんだぜ」

「優しさって難しい」

「ちなみに、『ガソリン代がわりに』と言って率先して買ってくれる女性はポイント高いよな。男性に好感度を与えたいならやるべき」

「突然の女性向けハックだ」

ランチをとろう

「ランチの相談は昼前におこなうのがベストだ」

「ずいぶん早いね」

「女性から『おなか減った』とは言い辛いんだとよ。それに、早めに決めておいた方が昼時の混雑を回避できるしな」

「コンビニとかで済ませちゃダメなの?」

 

「馬鹿野郎!」ズババババーン

 

「うっ……ここに来て」

「可能な限り、ランチはちゃんとした店でとったほうがいい。コンビニやSAのフードコートで済ませるとないがしろにされている気分になる女性は多いんだよ」

「えー。面倒くさいよ」

「ただし、最近はフード類にこだわっているサービスエリアもある。そこなら、サービスエリアでランチをとってもOKだ」

「サービスエリアも進化してるんだね」

「企業努力の賜物だな」

車を停めよう

「他に気をつけることある?」

「目的地に着いたときかな。車を停めるところを探してさまっている時間に比例して、相手のテンションは下がっていく」

「でも、混んでいるかどうかなんて、そのときにならないと分からないじゃん」

「下見しとくといいぞ。あらかじめ穴場の駐車場を見つけておくんだよ」

「そんな時間ないよ」

「時間は捻出するものなんだよ。あとは、目的地付近のコインパーキングで空きを見つけたら多少高くてもそこに入れたほうがいい」

「お金かかるなあ」

「コインパーキング料金なんて、都心の安いところで1時間600円。高いところでも1時間2000円前後だろ。数千円の差異で迷っていると、『ケチ』の烙印を押されるぞ」

「でも、休日だから結構混んでそうで不安だなあ」

「そしたら、『eCoPA』を使うといい」

「えこぱ?」

「そう。駐車場の空き情報や料金を検索・予約・支払いが一括してできるサービスだ」

「へぇ、そんなサービスがあるんだね」

「アプリで駐車料金の決済ができるから、支払いでまごつくこともない」

「駐車料金も僕が負担した方がいいの?」

「基本的に付き合うまでは全部男性が出した方が無難だな」

「正直、給料的にキツイんだけど……」

「付き合う前はなんとか捻出してくれ。付き合ったら割り勘にしても大丈夫だから」

「そうそう、駐車するときはバックで入れろよ。そのまま突っ込むのは『ダサい』と思われるからな」

「バックで入れて擦るのと、どっちがダサい?」

「人生で一番の集中力と注意力を発揮してくれ」

渋滞に捕まったら?

「できるだけ道が混まない時間帯に帰れるといいんだが、なかなかそうもいかないよな」

「渋滞してたらどうすればいいの?」

「ベタではあるが、簡単なゲームを始めればいい」

「山手線ゲームとかしりとりとかでいいの?」

「それでもいいさ。それに、今はスマホのアプリとかもあるからな。クイズを出し合うのも古典的ながらオススメだ。音楽を流してイントロクイズでもいい」

「なんだか乗り切れそうな気がしてきた」

 

「渋滞にイラつくあまり、渋滞や運転の愚痴をこぼすのは厳禁だぞ」

 

「話題を探してつい愚痴っちゃいそうだ」

「渋滞の愚痴をこぼすと、自分が責められてると感じる女性もいるんだよ」

「え?」

「渋滞している=自分がこの時間までいたから、と脳内変換されるんだろうよ」

「すごい飛躍だ」

「そればかりはどうすることもできないからな。予測できる地雷には突っ込まない。これが大事なんだよ」

「君子危うきに近寄らず、だね」

今なんでドヤ顔したの?

送ろう

「あとは、女性の望む場所で降ろしてあげることくらいだな」

「はーい。無理に家まで送ろうとしないことが大事なんだよね」

「あえて言うが、別れ際に引き止めたりキスしようなんて思うなよ」

「ドキィッ」

 

「俺調べだが、別れ際のキスは好感度がだだ下がりするからな。密室という環境でキスをせがまれる恐怖もさることながら、運転席から助手席は想像以上に距離がある。身を乗り出して来る姿が最高にキモいそうだ」

 

「辛辣」

「あとは安全運転に気をつけるくらいだな」

「これでもゴールド免許だから!」

「ペーパードライバーのゴールドはゴールドであってゴールドにあらずだからな」

「とりあえず、都内の運転練習に付き合ってくれない?」

「お前……よくドライブに誘えたな……」

初めてのドライブデート8箇条

 

POINT1:レンタカーは高級すぎない車を選ぼう
POINT2:車内のニオイに気をつけよう
POINT3:休憩はこまめにとろう
POINT4:駐車はスピーディにおこなおう
POINT5:ランチはきちんとしたお店でとろう
POINT6:車内BGMは懐メロをかけよう
POINT7:渋滞では愚痴をこぼさないようにしよう
POINT8:引き際はスマートに決めよう

 


おまけ:デート中

「そろそろ目的地だ……(実は自宅で『eCoPA』を使って、空きのある駐車場予約してきたんだよね)近くに空いている駐車場があるから、そこに停めよう」

「うんっ(スムーズにここまで来れたし、頼りがいありそう……)」

「(よく見ると、他の駐車場は満車ばっかりだな。危うく駐車場難民になるところだった。このサービスを教えてもらってて良かった。支払いもアプリでできるなんて、便利な世の中になったな)」

「(運転しているときの男性の横顔って、凛々しくてステキよね……)」

~続く~


eCoPA(エコパ)の詳しい情報はこちらから

eCoPAのアプリがあれば「駐車場の込み具合がわかる!」「簡単に予約も出来る!」「さらに、アプリ決済で料金が支払える!」
handy_800x125

関連記事

エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/