IoTカンファレンス裏話「タピア」

おもてなしロボット「タピア」がお出迎え!~IoTカンファレンス裏話~

10/18(火)に開催されたエスキュービズムIoTカンファレンス。様々な企画・演出で盛り上がりました。
その裏側をいくつかシリーズでご紹介していきます。


おもてなしロボットがお出迎え

受付で「いらっしゃいませ、エスキュービズムIoTカンファレンスへようこそ」とお客様をお迎えしたのは、タピアというロボットでした。

タピアにタッチし、事前登録で送付されたQRコードをスキャンすると、来場者リストにアクセス、受付処理を行います。
地方からお越しのお客様には「○○○からようこそ」のようにタピアがお迎えしていたのですよ。
(丁寧な挨拶でのお出迎えに、少し時間がかかってしまってごめんなさい!)

30308157912_7b7271d0bd_z

▼タピア 事例ページ
http://mjirobotics.co.jp/case_scu/
MJIさんの事例ページでは、今回のフロー図なども掲載されていますのでぜひご覧ください。


タピアについて

タピアはAIシステムを搭載した最新の対話型コミュニケーションロボット。丸いフォルムがかわいく、シンプルなので家庭やオフィス、店舗など様々な場所に置いて違和感がありません。

Tapia_press1

カメラ、スピーカー、マイク、タッチパネルモニター、各種センサー及び通信環境としてWI-FI用の無線LANモジュールと3キャリア対応のSIMカードスロット(SIMカードは別売り)を搭載しており、ロボットとのコミュニケーションで不可欠な音声認識や音声合成、顔認識機能のほか、クラウド上の応答AIシステムでロボットとの日常会話を楽しむことができます。

このような特徴をいかした「遠隔見守り」や「顔認証でのチェックイン」などの機能で、日常の様々なシーンでの活用が期待されています。


ホテルでの活用をめざす

今後、エスキュービズムでは予約システムとの連携によるホテルでの活用を目指し、開発を行ってまいります。

将来、タピアがホテルのフロントで「いらっしゃいませ」とお出迎えしてくれる光景が普通になるかもしれません。

tapia_press2


MJI×エスキュービズム

株式会社エスキュービズム・テクノロジーが株式会社MJIと業務提携~コミュニケーションロボットをホテル向けに開発開始~
sc_tapia_logo161102

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/