1221eyecatch

コネクテッドカーとは?~車が通信端末になる時代~

2015年は東京モーターショーの開催年でした。各社のコンセプトカーやスポーツカーに注目が集まりましたが、その中でも「コネクテッドカー」がより新しいキーワードとして取り上げられました。
では、コネクテッドカーとは、どんな車なのでしょうか。

Bird's Eye View Of Wawasan, Kota Kinabalu

コネクテッドカーとは

コネクテッドカーは車に搭載したセンサーから取得した様々なデータを、ネットを経由して集めて分析するための車をいいます。車自体が端末となり、データをやりとりするのです。これまでもGPS機能付きのカーナビで位置情報を取得し、渋滞情報を表示させるなどに使われていました。現在でも車自体にいろいろなセンサーが搭載され、より多角的で詳細なデータ収集と分析が行われ始めています。分析されたデータは運転者や企業に新しい価値を提供するでしょう。

コネクテッドカーとは、ICT端末としての機能を有する自動車のことであり、車両の状態や周囲の道路状況などの様々なデータをセンサーにより取得し、ネットワークを介して集積・分析することで、新たな価値を生み出すことが期待されている。

総務省|平成27年版 情報通信白書より
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h27/html/nc241210.html

ネットワークにつながる車、コネクテッドカー

下記に、データの活用例を挙げてみました。

1 エンジンの回転数、走行速度、燃費など、走行データの活用

・運転者に危険運転のアラートを発信して事故の防止につなげる
・運転技術を数値化し、車両保険料の算出の参考にする
・ディーラーのCRM活用

2 事故発生時の緊急通信

・エアバッグ作動時に緊急通報が自動で行われ、迅速な救助活動などにつなげる

3 路車間通信、車車間通信

・見通しの悪い交差点や高速道路で、運転者に道路状況や他の車の状況を伝える運転支援を行う

4 歩行者や障害物をセンサーで感知する

・障害物を感知して自動停止や自動で退避する
・前方車両との車間距離を取る
・歩行者や対向車を感知して、ライトの方向や強さを変化させる

試験中のものもありますが、主に安全運転を支援するための技術が既に実用化されています。

これからのクルマは「つながる車=コネクテッドカー」、そして自動運転へ

上で挙げたような例は、やがてやってくる「自動運転」に備えた準備といえます。車メーカーは各社、自動走行車(Autonomous car、オートノマスカー)を実際に公道でテストし、人間がハンドルから手を離しても滞りなく運転できるようになってきています。
現在の車メーカーの取り組みをご紹介します。

トヨタ

ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)技術で他の車や歩行者、道路などと「協調」し、交通事故ゼロ社会を目指すトヨタ。

トヨタ 公式サイトより

東京モーターショー2015で発表された「LEXUS LF-FC」は、自動運転機能を搭載するそうです。

日産

2020年には交差点を含む市街地での自動運転が可能な車両の商品化を行うと発表した日産。歩行者のいない高速道路での実験走行ではなく、一般道での自動運転試験を行ったことでも話題になりました。

ホンダ

先行するトヨタ、日産に追いつくために、ASIMOで培ったロボティクス技術を活用し、自動運転技術の開発を行うホンダ。2020年を目標に自動運転の実用化を目指すと発表しています。
http://www.honda.co.jp/sustainability/feature/2-1/

メルセデス・ベンツ

自動運転車F015を発表したのはメルセデス・ベンツ。運転席、助手席が180度回転し、後部座席と対面になるボックスシート型。ステアリングもなく、運転は車にお任せという、いかにも未来的な車です。

ボルボ

ボルボは「コンセプト26」を発表。運転したい時以外は運転を車に任せて、人間はリラックスしよう、そんなメッセージが込められているそうです。
ボルボカーズ

まとめ

インターネットに繋がったコネクテッドカーが増えていくことで、車同士のコミュニケーションが取りやすくなり、事故も減っていくと期待されています。高齢者の運転支援としても活用できる技術です。
コネクテッドカーに搭載されたセンサーで検知した情報を集約・分析する段階から、いずれ車はそのデータを解析して、自動で運転するオートノマスカーへと進化していくでしょう。
そして、実現に向けた法整備とインフラ整備も始まっています。
現在は社会全体が新しいクルマ社会に変わっていく、その過渡期にあるのかもしれません。

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/