eyecatch1601251

海外Parking最前線~アトランタの国際空港に電気自動車用充電ステーションが登場~

このほど、Hartsfield-Jackson国際空港は近い将来建設される新しい駐車場施設に電気自動車用充電ステーションを設置することを発表しました。

現在の国内線ターミナル駐車場は取り壊されて、収容数を2倍に増やした新駐車場を建設することになります。

同空港のスポークスマン、リース・マックレイン氏は「電気自動車用充電ステーションの需要は高まる一方ですので、我々もそれに呼応する形で充電ステーションを駐車場内のあらゆる箇所に合計18機設置することになったのです」と説明します。

実際のところは、新駐車場の完成には少なくとも8年はかかることが予想されており、費用も数百万ドルに上る見通しです。従って、一部が完成するごとに少しずつ旅行者が利用できるように開放していくスタイルになります。

これまでにアトランタ周辺の公共施設では電気自動車用充電ステーションの採用がすでに実施されており、Lenox Squareなどのショッピングモールがその代表例ですが、電気自動車(EV)オーナーにとって、出先でも充電できる施設が増えることはEV本来の目的である環境保護により積極的に貢献できるということからも重要なポイントです。

特にこれまでHartsfield-Jackson国際空港周辺地域には充電施設が無かったため、今回のプロジェクトは遠方から同空港を利用するEVオーナーにとって大変喜ばしいニュースであると言えるでしょう。

この記事はHartsfield-Jackson to add electric vehicle charging stations in new parking decksを海外小売最前線が日本向けに編集したものです。

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
企業の価値向上につながる実践的なデジタルマーケティング情報を配信 デジmag.
お願いごとを通知するブロック型デバイス「デジベル」
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/