eyecatch0517

駐車場、バックで入れる?前から入れる?

バックで入れるか 前から入れるか

突然ですが、駐車場に車を停めるとき、バックで入れますか?それとも前から入れますか?
前から入れても結局はバックで出なければならないので、歩行者の有無など周囲を確認しながら発進できるのが後進型の利点です。
さらに、日本では車庫が狭いことや住宅街の道路幅が狭いことも後進型で駐車する理由になっているといわれています。後進型の方が、ハンドルの切り返しを少なくでき、コンパクトに操作できるからです。
しかし、ペーパードライバーの方など、普段運転しない人にはハードルが高いものですね。

海外では前からが主流?

海外では、逆に前進型が主流のところもあるようです。
・バックで入れたら排気ガスが車庫の中に充満してしまう
・車庫は物置になっているし、壁も汚れるから前から入れる
・買い物のカートを駐車場まで押していくから、前から入れてないとハッチバックを開けるためにいちいち後ろに回らなきゃいけない
・そもそもバックで入れるの禁止
・駐車スペースが広いから前から入れた方が合理的
などなどの理由が見受けられるようです。

parking1

よく海外の駐車場で見受けられるのが「斜め」に駐車ラインが引いてあるもの。これなら前から入ってバックで出ても、それほど切り返さずに入出庫できます。

また、海外駐車場の特徴は「パーキングメーターを使っての路上駐車」が多いこと。以前、eCoPAブログでもご紹介したBMWの取り組みのように、最近ではパーキングメーターとネットが繋がっていて、空きスペースを検索することができるサービスも始まっています。
海外Parking最前線~BMWの提案する路上駐車場検索システム~

バックで停めるコツ

リーチを取り過ぎないこと、ポイントを定めたら一旦逆側にハンドルを切って車体を斜めにすること、車体の位置を感覚で覚えることが重要のようです。
バックが苦手な方は、ぜひ動画を参考にしてみてください。

超絶技巧?面白?駐車場動画

駐車場に関連する動画をいくつか集めてみました。バックで?前から?どんな風に停めているでしょうか?

一台の車が超絶技巧で空き駐車スペースに駐車!後続の車は…

そこに車庫が

まさかの出口

最後に、ちょっと和める駐車場動画で締めたいと思います。
魔法の駐車場

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/