shutterstock_313805324

★収益の仕組み作りで機会損失削減!駐車場予約・決済システム★


「S-cusbim IoT製作室」のWebページに掲載しているケーススタディをご紹介。

駐車場予約・決済システムは、センサーやカメラを活用し駐車場の検索・予約・決済・管理を簡単にできるシステムです。

お出かけ前に飲食店や商業施設の駐車場混雑具合を把握したい、時間貸し駐車場をあらかじめ予約したいといったお客様のニーズと、導入コストをおさえつつ駐車の機会損失を減らしたいという企業様のニーズにこたえるため、駐車場予約・決済システムの開発に着手しました。

これまでの駐車場は…

お客様は駐車場を探すために時間と燃料を費やしてしまう

満車時の機会損失が多い

機器の設置には大規模なシステム投資がかかる

img_parking_before

駐車場予約・決済システムを導入すると…

満車・空車の情報がサイトやアプリから確認可能

事前予約によりスムーズな駐車が可能に

来店ピークを平準化し、機会損失を防いで売上アップをはかる

センサーを設置するだけなので、初期投資を抑えられる

img_parking_after

製品化の事例 として、スペースシェア駐車場をスマホ・PCで予約できる、事前予約駐車場サービスを実現した、三井不動産リアルティ株式会社のtoppi!があります。

興味がある方は是非S-cubism IoT製作室のWebページをご覧ください。
http://tech.s-cubism.jp/iot/casestudy/parking.html

関連記事

ページ上部へ戻る