shutterstock_351088148

★IoTガジェット「MESH」を活用して業務効率化を目指せ★

クラウド環境、サテライト環境でのビジネス支援に特化したインターネットシステムソリューションベンダーであるサテライトオフィスが、企業の業務効率化に利用可能な IoT センサー/ビジネスフロー作成ツールとして、4月12日よりソニーの新規事業創出プログラムから誕生したIoTガジェット「MESH」の法人向け販売を開始しました。

会議室やトイレに IoTセンサーである人感タグを配置し、人の在室をメールやチャットで確認できる。

また、MESHアプリは、ビジネスフローを作成することが可能で、例えば、IoTセンサーであるボタンタグを押すことで、消耗品の補充依頼や作業依頼、各種オーダーを自動化するビジネスフローを作成することなど、業務効率化を気軽に図ることもできる。

MESHタグ(IoTセンサー)の特長

MESHタグ(IoTセンサー)と MESHアプリ(ビジネスフロー作成アプリ)活用例
■ボタンを押す
・消耗品の自動オーダー
・特定の部署へ作業依頼
・システム起動
・オーダー受付
■人感センサーを利用する
・会議室の空き状況の把握
・会社受付にて、来客を感知し、スタッフへの連絡
・トイレの空き状況の把握
・機密情報エリアに人がいることを感知し、音声で注意喚起し、スタッフに連絡
■動きタグ(動きを確認できるセンサー)を利用する
・ドアの開閉確認の把握
・着席確認
■明るさセンサーを利用する
・夜間、オフィスの消灯し忘れチェックを行い、メール送信
・倉庫の電気がついた場合、音声で注意喚起、管理者にメール送信、台帳にログ記入
■温度湿度センサーを利用する
・外気の温度を担当者に連絡
・夜間の社内空調の温度を管理者に連絡
■GPIOタグとサテライトオフィス・モジュールを連携する
・フェリカリーダーやバーコードリーダーとの連動
・カメラ機器やハンディープリンターとの連動
・音声合成、音声認識との連動
■MESHアプリ(ビジネスフロー作成ツール)と利用する
・様々な他システムとの連携(例 G Suite、Office 365、LINE WORKS 連携)
・基幹系システム、既存システムとの連携
・LINE、Twitter、Facebook などとの連携

参照元:IoT Today
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49728

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/