pizza_og

★リビングで食べたいピザをつぶやくだけでデリバリー!AI音声革命、やるなら今!★

現在800万世帯に入っているAmazon EchoやGoogle Homeのような、AIボイスアシスタントを搭載した家庭用機器は、個別のユーティリティを顧客に提供、消費者の関わり方と意識を高めるために人工知能(AI)を活用した一例です。

たとえば、リビングでテレビを見ながらドミノピザのメニューをAmazon Echoに向かって「指令」を出すと、しばらくして好きなピザが届くシステムも発表されたそうです。

AIの音声アシスタントはブランドを価値のあるものに結びつける素晴らしい機会を提供してくれるでしょう。AIはマーケティング目標を達成し、明確な消費者利益をもたらすことができます。

Amazon EchoやGoogle Homeのようなボイスアシストのボットは、今後数年のうちに急速に消費者にとってより自然で直感的に理解できるようになっていくそうです。
AI音声革命を計画する時は、将来ではなく現在なのです。

参考
800万世帯に入り込むAmazon Echo、AI音声アシスタントをブランドはどう使うべきかーーボットランドスケープ俯瞰
http://thebridge.jp/2017/05/how-branded-utility-is-the-new-marketing-when-it-comes-to-voicebots

関連記事

エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/