child

★ソニーのIoTおもちゃ「toio(トイオ)」で新しい遊びを創る!★

ソニーは東京おもちゃショー2017で体感型トイ・プラットフォーム「toio」を発表しました。
トイ・プラットフォーム「toio」(トイオ)は子どもたちが遊びを通じてプログラミングで創意工夫を楽しめる玩具。今までにない操作体験と、キャラメイキングの自由性という魅力から、楽しみながら自発的に創造する力が身に付くとしています。

toioコアキューブは高感度の加速度センサーと位置センサー、光学センサーが搭載、情報は絶えずコンソール部分にBluetoothで送られて判断され、どう動くかという指令が絶えず「toioコアキューブ」に返ってきます。
バトルゲームや生き物のような動きをさせることができるソフトも発売となるので、無限大の遊びが広がりそうなIoTおもちゃです。

参考:http://www.gizmodo.jp/2017/06/sony-toio-toy-platform.html

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/