kamidana

★神棚×IoT!?日々の礼拝を検知して神社に送信する「スマート神棚」が発売★

神棚が自宅や会社にある方、必見!
一般社団法人 神社崇敬会が発表した「スマート神棚コンセプト」。電源供給装置と通信装置を内蔵した台座ユニットと、上部の社殿を模した内陣(通常のお札を納める部分)で構成されています。前面にある人感センサーと音声感知センサーによって毎日の礼拝行動を検知し、礼拝の情報は各崇敬神社に送信され、神社側では毎朝の朝拝などに利用する、ということです。
通信には、崇敬神社から授与される御札型のSIMカード「神社SIM」を使用、複数のSIMを差すことが可能で、同時に複数の崇敬神社に礼拝情報を送信することもできるそうです。

参拝するとLEDが光る!まるで神様が反応してくれるようですね。これもIoTの「どこでも、誰でもつながる」の一つなんでしょうか。
ところで、発売された時はどこで販売されるのかも気になります。家電量販店で販売されたら神棚も家電ということに…?

参考:http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/53456/

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/