bigdata

★明らかになったLINEの戦略、アプリからAIへ★

LINEが人工知能(AI)による新たな戦略を明らかにしました。同社のクラウドAI「Clova」を、スマートフォンアプリに代わる新たなサービス基盤として構築するとしています。これまでメッセージアプリからゲーム、動画、チャットボットサービスなど事業のほとんどがスマホ由来だったLINEが、2017年を境に経営戦略の舵を大きく切ろうとしています。
スマホ以外のデバイスや機器が「Clova」を経由することにより、ビッグデータを収集する仕組みを整えるということです。スマホ以外のスマートデバイスの活用が進めば、これまで参入できなかった業界でビッグデータ分析のような新しい事業を創出できると考えられます。

参考:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/062201026/

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/