cruise

クルーズ船寄港、LCC就航が地域活性化のカギを握る?増加する訪日観光客

クルーズ船や格安航空会社(LCC)によるインバウンド(訪日外国人)の増加で、西日本の商店街店舗の5割で訪日客が増えた、という結果が日本経済新聞社の調査で明らかになっています。売上の増加、それに伴う雇用の可能性などで良好な影響がでているとし、増加する訪日観光客を取り込んでいくことが、地域活性化のカギを握るといえるでしょう。

関西学院大学大学院教授は、地方の商店街が「訪日客を取り込む余地はいくらでもある」との見方を示しているそうです。ただ、「地方に来て、名所を見た訪日客に地元産品を『買ってもらう』工夫が問われる」と各地に共通する課題も指摘されています。

SNSでの集客も、各店舗ごとに工夫をこらした取り組みが行われており、こうした取り組みが商店街や地域全体で行われることで、より一層訪日観光客を引き付けることができるでしょう。

参考:西日本の商店5割「訪日客増えた」 本社観光調査 「雇用増やす」1割超 地域に恩恵
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22215590T11C17A0960E00/

PR:インバウンド地方創生プロジェクト

街をまるごと多言語化し、訪日外国人(インバウンド)の送客までをサポートします。

bnr-inbound-1000x300

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/