ふるさと納税_いつ

【一体いつ?】ふるさと納税の確定申告、ワンストップ特例制度、税金の控除日それぞれの期間や期限をまとめて説明します。

【一体いつ?】ふるさと納税の確定申告、ワンストップ特例制度、税金の控除日それぞれの期間や期限をまとめて説明します。

「ふるさと納税って色々な手続きがあるけど、実際いつ何をしたらいいの?いつなら手続きが間に合うの?」と思うことありませんか?

せっかくのふるさと納税、時期の勘違いで逃したくないですよね。

そこで、この記事ではふるさと納税の

  • 申込期限
  • ワンストップ特例制度の申込期限
  • 実際に税金が控除されるタイミング

について、ご紹介します。

Q&A形式で簡単にお伝えしていきますので、まずはご一読を!

1.Q「ふるさと納税、返礼品の申込期限はいつ?」A「その年の12月31日だけど注意点あり!」

まず気になるふるさと納税の申込期限ですが、その年の12月31日です。

これをすぎると、控除をうけるのが翌年扱いになります。つまり、その年は受けられなくなってしまうということです。

そして寄附の納付日は「寄附領収書に記載される日」

ここで注意したいのは、

  • この納付日は支払い方法によって入金日や決済日、受領日などの違いがあること
  • それらの日付が12/31までだということ

です。

具体的には

  • クレジットカード
    →決済完了日(多くが即日です)
  • 銀行振り込み
    →支払日
  • コンビニ支払い
    →入金日
  • Pay-easy(ペイジー)支払い
    →入金日
  • キャリア系の決済
    →決済完了日
  • 払込取扱票
    →支払日
  • 現金書留
    →自治体が受領をした日

基本的には上記のとおりですが、タイミングや取扱業者によって変わることがあるので、きちんと確認しておいてくださいね。

12月早めに締め切る自治体もあるので、早めに申し込みを完了させよう

自治体によっては12月の早い段階で締め切りを設定しているところがあります。
これは年末の業務集中を分散させたり、郵送などの時間的余裕を勘案していることが理由です。

自分が寄附する先の自治体がどういった対応をしているかについては、必ず確認をしておくようにしましょう。

※返礼品が品切れする可能性なども考え、早めにしておく人が多いです。遅くても11月くらいには寄附を完了しておくのがおすすめです。

2.Q「ふるさと納税ワンストップ特例制度の申込期限はいつ?」A「寄附した年の、翌年1月10日」

まずワンストップ特例制度とは、本来確定申告が不要だった人も簡単にふるさと納税ができる仕組みです。

給料所得のみの人は多くの人が利用可能ですので、ぜひ利用してみて下さい。

なお、詳しくは以下のページでご説明しています。

また、その申込み期限は変わることがあるので必ず毎年確認するようにしておいてくださいね。

ふるさと納税ワンストップ特例制度の流れ

ふるさと納税のワンストップ特例制度の簡単な流れは以下のとおりです。

  1. ふるさと納税をするときに、ワンストップ特例制度の申請用紙の送付を依頼する。
  2. 申請書を申請先の自治体に郵送する。
  3. 自治体が受領した日に手続き完了となる。

ワンストップ特例制度の申請期限は寄附した年の翌年1月10日

ワンストップ特例制度では、ふるさと納税の寄附をするたびに、申請用紙を送付する必要があります。
その申請用紙の送付期限は「寄附した年の翌年1月10日」です。

そしてここで注意しなければいけないのは、この1月10日が自治体に「必着」だということ。

郵送が必要なため、早め早めに申請用紙を送るようにしておきましょう。

3.Q「実際に税金が控除されるのはいつ?」A「住民税と所得税で違う」

実際に控除される税金というのは、住民税か所得税、もしくは両方です。

住民税の場合は、寄附をした翌年の6月以降、税金を納付する際に控除を受けることができます。

具体的には、2018年中に寄附をした場合は、2019年の住民税から控除分が差し引かれます。

一方、所得税の場合は寄附をした年の税金が控除されます。そのため、控除された分の所得税が寄附者が指定した銀行口座に直接振り込まれる形です。

おおよそ申告時期から1.5ヶ月程度で振り込まれることが多いですが、税務署の申請受付状況によってかわります。
そのため「なかなか届かないな」と思う場合は管轄の税務署に連絡をしてみるのがおすすめです。

まとめ:ふるさと納税関連の手続きがいつ必要か

ここまでを改めてまとめます。

Q「ふるさと納税、返礼品のお申し込み期限はいつ?」
A「その年の12月31日。ただし、12月早めに締め切る自治体もあるので、早めに申し込みを完了させよう」

Q「ふるさと納税ワンストップ特例制度の申込期限はいつ?」A「寄附した年の、翌年1月10日」

Q「実際に税金が控除されるのはいつ?」
A「住民税は寄附翌年の納付時に控除。所得税は、寄附した年の税金から控除され、1.5ヶ月程度で口座に支払われる。」

ふるさと納税関連の期間についてご紹介いたしました。
ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/