interop_160606title

InteropTOKYO IoTWorld出展レポート

2016年6月8日(水)~6月10日(金)幕張メッセで行われているInteropTokyo「IotWorld」にエスキュービズム・テクノロジーが出展いたしました。
初日からたくさんのお客様にご来場いただき、IoT製品やIoTインテグレーション事業についてご紹介することができました。

interop_160606-1

注目の新製品「おかわりコースター」

特に注目だったのは、6/6にテレビ東京「WBS」の「トレンドたまご(通称トレたま)」で取り上げられたおかわりコースター(動画、パネル展示)です!
モニターで流していた動画では、グラスをコースターに置くとキッチンに設置してあるプリンターからオーダーレシートが出る様子に、見ている方からは「面白い!」と笑い声が上がることもしばしば。「これはどんな製品なの?」「どんな仕組みなんですか?」など、ご質問を多数いただきました。
「ビール党にはいいね!」と共感される方もいらっしゃいました。

おかわりコースターはまだまだ開発の余地がある製品とはいえ、Sテックの「アイデアをカタチにする」精神がいかんなく発揮されたプロダクトといえます。

スマート宅配ボックス、スマートピックアップ

スマート宅配ボックスには、物流システムの改善につながるシステムだと期待の声が集まりました。
4月に本格稼動した「スマートピックアップ」をご紹介すると、「今度羽田に行ったら使ってみたい」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

駐車場満空管理システム「eCoPA」

今回eCoPAでは新たにマイクロ波と超音波を使ったセンサーを内蔵した新型ポールをご紹介しました。車に使われている金属(主に鉄)に反応し、人には反応しないため、車だけを正しくカウントすることができます。
センサーポールだけでなく、eCoPAのシステムを活用して何か新しいビジネスが生まれるかもしれない、と期待を寄せられました。

免税セルフレジ

昨今増加の一途をたどる外国人観光客への対策として開発された「免税セルフレジ」コーナーでは、免税処理の煩雑さを軽減するシステムをご紹介しました。
またIoTとは別に「実はPOSレジにも興味があるので、資料が欲しいです」というニーズにお応えすることができました。ソフトとハード両面でご提案できるエスキュービズム・テクノロジーならではだと思いました。

マイショッピングコンシェルジュ

共同印刷様と共同開発したデジタルサイネージ「マイショッピングコンシェルジュ」は、単なる店舗ツールではなく、販売チャネルの拡大を目指して開発されました。
デモ画面を実際に操作し、店舗に商品を在庫しなくてもサイネージから買い物するような新しい購買体験ができることを確認される方が多くいらっしゃいました。
また、外国人の方が操作される場合でも英語、中国語、韓国語が選択できるため、気付くと日本語以外の言語で表示されていることもありました。

宇宙兄弟コラボ「UFO」

3Dモデリングから3Dプリンター出力をし、IoT製品のプロトタイピングの事例として展示した宇宙兄弟コラボの「UFO」。
中の電球にはPhilips社のHueを採用。スマホを通じてライトの操作もできUFOの様に怪しく光らせることもできます。
スマホアプリで調光すると、ライトの一つだけに色をつけたり、全体をに変化させたりと、IoT製品らしいデモに「面白い」という声をいただきました。

ufo

イベント紹介

今後も様々なイベントに出展し、IoT事業をはじめとしたエスキュービズム・テクノロジーのソリューションを紹介してまいります。
ぜひチェック・ご参加をお願いいたします!

■セミナー・展示会情報
http://tech.s-cubism.jp/seminar/

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/