image

モバイル・コマースをウェアラブルにするeBayとPayPal

ウェアラブル・テクノロジーが発展し、その可能性を追求する企業はますます増えています。SXSWというアメリカで開催される、IT企業やメーカーが数多く集うフェスティバルに出展したeBayとPayPalもその例外ではありません。

「ウェアラブルデバイスは次世代の最先端となる。パーソナリゼーションが未来のモバイルの重要ファクターとなり、外を歩く買い物客にシームレスな体験を提供する」とeBayの重役のYankovich氏は語っています。PayPalを保有する同社は、スマートホンだけでなく、スマートウォッチ等のウェアラブルデバイスも含め、あらゆるスクリーンのモバイル決済のポータルでありたいと考えています。
投資家の視線を集めるeBayとPayPalは自社のスマートウォッチ・アプリをPebbleとSamsungのGearに盛んに売り込みました。
アプリは昨年SamsungのスマートウォッチのオリジナルモデルであるGalaxy Gearに向けて発表され、Gearの最新モデルでは「目玉アプリ」としての注目を浴びています。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Dy9fv4U3L60#t=58

PayPalはGear 2モデルに支払い機能を持たせています。ユーザーは店舗でチェックインし、支払いを行ってその通知を受け取り、クーポンの商品への引換えなども可能です。
「例えば自転車に乗っている人が携帯電話を取り出し、新しいヘルメットを注文するのは不便だが、もしデバイスが腕についていればより購入しやすくなる」とYankovich氏は語ります。4月に発売されるGear 2の他のアプリにはBanjo、BMW、CNN、Conde Nast、Expedia、Evernote、Feedly、Garmin、Glympse、OnStar、iControl、Line、Path、Runtastic、Volkswagen、Weather Channel、Under Armour’s Map My Fitnessがあります。
しかし、小売り側の懸念としてあるのがGear 2のディスプレイです。1.63インチのディスプレイはタブレットやスマートホンに比較すれば商品が見えにくいと思われるからです。

4月に発売となる「 Gear 2 」と「 Gear 2 Neo 」

http://japanese.engadget.com/2014/02/23/tizen-gear2-4-gear-2-neo/

この記事はeBay, PayPal Bring Mobile Commerce to Wearables at SXSWをUsable IoT blogが日本向けに編集したものです。

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/