インテグレーション・プラットフォーム構築事業

事例紹介 - NTT東日本様

NTT東日本様

OEM製品の提供による
販売支援

解決した課題

主力商品である光回線「フレッツ光」の加入率の向上。
通信×サービスの新たな営業モデルを開発。

課題

「フレッツ光」の販売を促す、新たな販売モデルの開発。

スマートデバイスの普及により、タブレットやスマートフォンを活用した店舗ソリューションが注目されつつある中、NTT東日本でも主力商品である「フレッツ光」を活用した店舗ソリューションの開発が急務でした。

課題のまとめ

「フレッツ光」の販売を促す、新たな販売モデルの開発。

提案

光回線を用いたタブレット型POSシステムの販売による「フレッツ光」の需要喚起。
同タブレット型POSシステムをOEM提供。

エスキュービズムが提供するタブレット型POSシステムはインターネット回線の利用が必須である商品であるため、店舗向けソリューションを検討していたNTT東日本にマッチする商材であると考え、「フレッツ光」を用いたオリジナルタブレット型POSシステムの構築を提案しました。

急成長するタブレットPOS市場に注目していたNTT東日本は、POSシステム販売による「フレッツ光」の販売拡大に期待。同タブレット型POSシステムをOEM提供するに至りました。
このPOSシステムは、エスキュービズムの店舗運営支援アプリケーションをベースにしただけでなく、NTT東日本仕様としての追加機能開発も含め、すべてエスキュービズムにて構築しました。

成果

「フレッツ光」とセットになった、飲食・小売業向けのクラウド型タブレットPOSサービス「ラクレジ」を構築(開発)しました。利用者にとって、インターネット回線の手続きをまとめて行うことができるメリットを生み出すことに成功しました。

「ラクレジ」は、今後のビジネス拡大のために販売やメンテナンスを自社でハンドリングしたいという要望をNTT東日本様から受けて、エスキュービズムの店舗運営支援アプリケーションのASP(月額制)機能をベースに再構築してご提供しました。

効果

「店舗ソリューション展開の足がかりとなった」、「Wi-Fi商品の販売向上につなげることができた」といったNTT東日本様から声をいただいております。
※現在は「フレッツ光」とのセット販売だけでなく、NTT東日本様の店舗向けクラウドサービス商材として販売されています。

既存の営業にプラスした新たな営業モデルの開発を検討されている方
タブレットPOSシステムのOEMを検討されている方

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ