短納期で予算をおさえたIoT製作

エスキュービズムには、様々な業種別のプロトタイプ製品があり、
そのノウハウをベースに製作期間の短縮、予算の圧縮をすることが可能です。

IoT製作フロー
短納期で予算をおさえたIoT製作

S-cubism IoT製作室でできること

S-cubism IoT製作室は、IoTを活用して企業が持っている課題を解決し、
きちんと儲かる仕組みを作り、お客様と一緒にサービスの全体像を考え具現化していくチームです。
企業のもつ課題をもとに企画提案し、プロトタイプの試作、テストマーケティング・評価を繰り返し、
最終的に製品化したサービスを世の中に送り届けるところまでをサポートします。

IoT製作のフローについて

IoT製作フロー IoT製作フロー
B L O G

ブログ最新情報

★音声AIアシスタントの新端末、価格はなんと20ドル!★
★音声AIアシスタントの新端末、価格はなんと20ドル!★

2017/06/22

アマゾンは、音声AIアシスタント「Alexa」を搭載した新端末「Amazon Dash Wand」を発売すると発表しました。 価格はなんと20ドル(約2200円)。 Amazon Echoは139ドル99セン…

基幹システムとIoT連携の可能性
基幹システムとIoT連携の可能性

2017/06/21

すべてのモノがインターネットにつながる。そんな時代が現実のものになっています。家電販売店ではすでにIoT化した冷蔵庫やエアコンなどの家電製品が発売されていますし、Io…

★日本企業がAIで周回遅れになった理由★
★日本企業がAIで周回遅れになった理由★

2017/06/16

田原 総一朗氏のコラムでは、 『「世界の株の時価総額」の牽引役はアメリカのIT企業が中心で、中国のテンセント、アリババが続き、日本企業は上位には見当たらない。最も投…

このエントリーをはてなブックマークに追加