短納期で予算をおさえたIoT製作

エスキュービズムには、様々な業種別のプロトタイプ製品があり、
そのノウハウをベースに製作期間の短縮、予算の圧縮をすることが可能です。

IoT製作フロー
短納期で予算をおさえたIoT製作

S-cubism IoT製作室でできること

S-cubism IoT製作室は、IoTを活用して企業が持っている課題を解決し、
きちんと儲かる仕組みを作り、お客様と一緒にサービスの全体像を考え具現化していくチームです。
企業のもつ課題をもとに企画提案し、プロトタイプの試作、テストマーケティング・評価を繰り返し、
最終的に製品化したサービスを世の中に送り届けるところまでをサポートします。

IoT製作のフローについて

IoT製作フロー IoT製作フロー
B L O G

ブログ最新情報

新時代のアプリケーション構築はサーバーレス
新時代のアプリケーション構築はサーバーレス

2017/07/20

サーバーのことで悩まなくても良い時代がいよいよやってきました。サーバー不要な仕組み=サーバーレスアーキテクチャーは徐々に現場でも導入され始めています。 ●本記事の…

ブルーオーシャンを探す旅に終わりなし
ブルーオーシャンを探す旅に終わりなし

2017/07/19

ビジネスにおいて国境はもはやなくなり、国内企業だけでなく、国外の企業とも戦わなければいけません。商品の改良を重ねて、ライバル企業にないメリットを打ち出し、訴求し…

IoT製品の開発に欠かせない、組み込み系ってどんな技術!?
IoT製品の開発に欠かせない、組み込み系ってどんな技術!?

2017/07/12

IoT製品を開発するには、さまざまな技術が関係しています。 たとえば、センサーに搭載し、データを収集して通信する技術。そして、通信の規格を意識して、Bluetoothや無線LA…

このエントリーをはてなブックマークに追加