CASE STUDY
駐車場業界に向け収益の仕組み作りをし機会損失削減をねらう

駐車場予約・決済システム

センサーやカメラを活用し
駐車場の検索・予約・決済・管理を簡単に。

このような課題を解決します

お出かけ前に飲食店や商業施設の駐車場混雑具合を把握したい、
時間貸し駐車場をあらかじめ予約したいといったお客様のニーズと、
導入コストをおさえつつ駐車の機会損失を減らしたいという企業様のニーズにこたえるため、
駐車場予約・決済システムの開発に着手しました。

システム案

本ケーススタディのプロトタイプ

製品化の事例

toppi!

三井不動産リアルティ株式会社様

本ケーススタディにご興味のある方へ

既存のアプリケーションへの組み込みや基幹システムと連携、その他ご要望に合わせて製作することが可能ですので、
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームから相談する

お電話でのお問い合わせ

TEL.03-6430-6732
このエントリーをはてなブックマークに追加