第44回 国際ホテル・レストランショーに出展いたします。

エスキュービズム・テクノロジーでは、2016年2月16日(火)~19日(金)に東京ビックサイトにて実施される、
第44回 国際ホテル・レストランショーに出展いたします。

当日、弊社のブースでは、最新のインバウンドシステムを実際に体験していただくことの出来るように展示し、
今後の拡大が期待されるインバウンド需要の取り込みに大きく貢献いたします。

詳しい出展内容についてはこちらをご覧ください

今から始めるインバウンド対策

今から始めるインバウンド対策

今から始めるインバウンド対策として、
「訪日前」「空港」「買い物」「レストラン」「ホテル」
と、旅行に必要不可欠なそれぞれのタイミングで
活用していただくことの出来る数々のソリューションを
展示させていただきます。

インバウンド対応ECサイト構築 Orange Handy, Oange POS
スマート宅配ボックス スマートホテルキー。
セルフ免税レジ

実際に体感できるシステムで、インバウンド対策の具体的なイメージを

ホテル・レストラン向けのソリューションのみならず、インバウンドを軸としたサービスソリューションの紹介をいたしております。
インバウンドを切り口とした弊社ソリューションのご体験の機会となりますので、是非とも弊社ブースにお立ち寄り頂けますようお願い申し上げます。

出展ブース:東5ホール 5-U24

【出国前】インバウンドに対応したECサイト構築
来日外国人に対応したECサイト構築が可能です。弊社のEC-Orangeシリーズにインバウンド向けECシステムが登場しました。
さらに、スマートフォン向け会員証アプリケーションOrange Clubと連動することで、真のオムニチャネル化を実現することができます。

インバウンドEC/オムニチャネル対応パッケージ「EC-Orange Inbound Omni Channel」
オムニチャネルアプリ構築パッケージ「Orange Club」

【空港で】スマホと連動したボックス
スマホを鍵に、いつでもどこでも開けられるボックスです。
お客様のスマホを鍵にし、いつでもお客様のタイミングで荷物を受け取れるようになるため、受け取り手続きの無駄がなくなります。

スマホが鍵になる宅配ボックス「スマート宅配BoxⓇ」

【買物でも】パスポートを読み込み、免税手続き書類を発行するセルフレジ
パスポートを読み込み、免税手続き書類を発行するセルフレジです。
専門のスタッフがいなくても、来日外国人観光客自身で免税手続きまで行ってもらえるため、従業員の負担を減らすことが出来ます。
【レストランでも】外国語メニューを搭載した注文受付システム
日本語はもちろん、中国語、英語など、来日外国人対応の言語を搭載できます。
専任スタッフがいなくてもお客様がオーダーしやすく、御社のおすすめもしっかりと伝えることができます。

2年連続シェアNo.1 Tablet POSレジ「Orange POS」*1
飲食向けハンディ「Orange Handy」

その他に、新発表の商品を多数出展しています。ぜひお越しいただき、体験いただければ幸いです。

※ Tablet POSレジ「Orange POS」は、モバイルPOS市場金額シェアNo.1、モバイルPOS導入数No.1を2年連続獲得しています。
  富士キメラ総研「月間BT(2014年6月号) 2013年実績」「2015法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌 2014年実績」

イベント概要

名称 第44回 国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2016)
日時 2016年2月16日(火)~19日(金)10:00~17:00
※19日のみ10:00~16:30
会場 東京ビッグサイト 東展示棟
東京都江東区有明3-11-1
・りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
・ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
主催 一般社団法人日本能率協会/一般社団法人日本ホテル協会/一般社団法人日本旅館協会/ 一般社団法人国際観光日本レストラン協会/公益社団法人国際観光施設協会
出展 東展示棟 東5-U24
お問合せ 株式会社エスキュービズム・テクノロジー
メール:support@ec-orange.jp
TEL:03-6430-6730(9:30~19:30※土日祝除く)

第44回 国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2016)

(第44回 国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2016))

※当イベントは終了致しました。たくさんのお申込み・ご来場ありがとうございました。

ページの先頭へもどる

自社運用メディア

当社では、ECシステムのリプレイスだけではなく、業界の動向を含めた情報の提供を行っております。
これからのECとその周辺を取り巻くシステム環境の改善のため、弊社の情報を是非ともお役立てください。