eyecatch_secual

ホームセキュリティがIoTでもっと身近になる!スマートセキュリティプロダクト「Secual」

先日、FRESH! by Abema TVにて生中継されたエスキュービズム・テクノロジー主催IoTハッカソン
生放送中に紹介されたIoTプロダクトをシリーズで紹介していきます。
第一弾は、株式会社Secualのスマートセキュリティプロダクト「Secualです。



【ホームセキュリティをもっと身近に】

Secual(セキュアル)は従来のホームセキュリティサービスよりも、窓やドアに貼るだけで簡単に設置でき、初期費用は1万円台から、使用料は月額980円(税抜)と低価格での利用が可能な、スマートセキュリティサービスです。

配線不要で簡単に設置できるので、賃貸暮らしの方や引越しが多い方といった、これまでホームセキュリティを利用しにくかった方でも、気軽に導入できます。

セキュリティをスマートに実現し、より便利で安心感のある暮らしを、提供します。



【Secualの仕組み】

Secualを構成しているのは、センサー、ゲートウェイ、スマホアプリ。窓やドアに設置されたセンサーが、振動や衝撃、開閉を検出すると、ゲートウェイと専用スマホアプリに警告を知らせます。
ゲートウェイからは侵入者に対する警戒アラームが鳴ります。音も結構大きくて、警告音として十分という感じです。

また、事前に家族や近隣家庭などのグループ登録をすることができ、侵入された場合にグループにもスマホから通知することが可能です。もし自宅に不在でも、ご近所の方などに警戒の呼びかけや、自宅の状況確認をしてもらうなど、互助作用があります。



【シンプルな仕組みで大幅なコスト削減】

 従来のセキュリティ会社のシステムでは、ドアの開閉をマグネットセンサーで検知するものが一般的ですが、これには設置工事が必要なことに加え、窓ガラスを割られたら検知できないという弱点があります。そのため、カメラや音感センサー、赤外線センサーなどを組み合わせる必要があり、その分コストが肥大します。

それに対しSecualでは、窓貼り付け機器内の加速度センサーだけで侵入を検知できるという特徴があります。これにより大幅なコスト削減を実現しました。
価格は、センサーが3500円/台(税抜)、ゲートウェイは5500円/台(税抜)、セキュリティーステッカーは500円(税抜)となり、使用料はゲートウェイ1台あたり月額980円(税抜)です。


【ディープラーニングで個人に最適化されていく】

さらに、センサーからのデータを、サーバ側のデータと照合・解析することで、単に窓が開いたかどうかを検知するだけではなく、窓の振動のパターンや特徴をユーザーごとに分析することが可能です。
不自然な窓の振動があった場合、外部からの侵入者によるものなのか、それとも風によるものなのか。他システムからのデータ、オープンデータなどと連携・補完し、データディープラーニング(深層学習)によって振動パターンを分析することで、警報の精度を向上させることができます。

gamen

FRESH! by Abema TVではアーカイブでもIoTハッカソンの様子を見ることができます。
「Secual」の紹介は1:34頃からスタートしていますので、ぜひご覧ください。



IoTハッカソンの優秀作品も展示されるIoTカンファレンス、申込受付中です!
https://usable-iot.com/iotconference/

160818_logo

関連記事

訪日外国人客が集まる街へ インバウンド地方創生プロジェクト
企業の価値向上につながる実践的なデジタルマーケティング情報を配信 デジmag.
お願いごとを通知するブロック型デバイス「デジベル」
エスキュービズムニュースレター!
IoT用語辞典
お役立ち資料
無料ダウンロード
ページ上部へ戻る

運営者

  • 株式会社エスキュービズム
  • 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
  • TEL : 03-6430-6730(代表)
  • HP:https://s-cubism.jp/